So-net無料ブログ作成
検索選択

ニュルブルク修行の第2巻 3日目 [ドライブ]

 とりあえず、昨日は無事に乗り切りました。今日も無事に楽しみましょう。

 そんな早朝は、やっぱり夜霧の中。早起きしちゃって、気合いが入っています。

 また朝食をすませて駐車場に出るとお天気は回復してきているのでホッとするのでした。

 そうそう、M3のDCTなんてめったに乗る機会がありませんが、BMWのATのセレクトレバーっていまいちピンときません。パーキングの入れ方がまずよくわからないのでした。

 ニュートラルにしてからエンジン止めるとニュートラルのままで、サイドブレーキが甘いとそのまま車が動き出して冷や汗かきます。どうやらDとかのままエンジンを止めると自動的にPになるっていうのを何度がしてからようやく発見したのでした。

 そして、最後までよくわからなかったのがMDM。速くなるみたいですが、どういう設定なんでしょうね。ベテランのkami3さんまかせになっちゃっていました。

 さて、今日はカルーセルの手前からスタートします。

 なぜか、インストラクターが2名体制になっていますが、krurinさんはヨーマンさんのプライベートレッスンが設定されているのでした。ある意味、とってもうらやましいです。

 コース外で、待ち時間があるのはちょっと難点かな。

 さて、そんな今日のお天気はめまぐるしくかわります。

 セクションによっては霧の中だったり、晴れていたり。そんな感じです。もちろん、天気に関係なくガンガン走って、給油に出ます。

 タイミングによってはガソリンスタンドはBMWで大渋滞になるのでした。

 今日もいっぱい冷や汗かいています。コース外も走っちゃったしね。そんな記録はおみやげのUSBメモリーに記録です。

 動作確認が音だけなので、ちゃんと撮れているかどうかはあとのおたのしみ!

 さて、どうでしょうか。

 そうそう、ノルドシュライフ入り口のwebカメラで記念撮影も忘れずにしておきましょう。

 まるっと二日間のトレーニングが終わると車をGPコース側の駐車場に置いてBMWのラウンジで最後のプチ食事会です。

 ウルクンデをいただいたら、あとは流れ解散っていう感じでした。K師匠のグループにご挨拶もせずにばたばたとニュルブルクリングをあとにするのでした。

 帰りはBMWを借りられているkami3さんとランデブー走行。こちらはオープンで走っているのであまり飛ばせません。ゆっくり走らせてしまって申し訳ありませんでした。

 途中で少し降られたのにはあせりましたが・・・・・

 風よけのちょっと不格好な装備は風の巻き込み防止に結構役立つメルセデスなのでした。

 最後はマインツのGSで給油。燃費計算するのを忘れていました。

 レンタカーの返車場所の案内看板ってあんなにわかりにくかったかなっていう感じで、ちょっとうろうろ。わかりにくい看板を写真に撮る余裕は無かったです。

 お宿はみんな空港のシェラトンっていうことで、一緒に移動してチェックイン。部屋に荷物をいれてシャワーをあびたら最後に軽く一緒に食事をします。

 いやぁ、疲れましたが、楽しかったです。お二方とも、また機会があったら遊んでくださいね!

 明日のフライトはみんな違うのでたぶん明日朝は会えないと思うのでここで解散です。おやすみなさい!


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

kami3...

MDM (M Dynamic Mode)は、45万円のオプションとなっているM Driveを装備したM3で選択出来るモードで、通常のDSC onよりも制御介入限界をDSC off寄りにしたものです。

M Driveでは、M サーボトロニック(ステアリングの重さ)、DSC、EDC(エレクトロニック・ダンパー・コントロール)、エンジン・レスポンスの設定を変更/保存でき、更にM-DKGのDrivelogicとシフト・タイミング・インジケータ(シフト・ライト)の設定も変更/保存出来ます。

ニュルでは車の上下動が激しく、スロットルを敏感にしているとアクセルペダルコントロールが難しくなることと、ダンパーを硬くすると車が跳ね易くなるため、米国の方は、

エンジンレスポンス: Sport
ダンパー: Normal

にセッティングしてましたね。
by kami3... (2012-12-15 21:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。