So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめての韓国ドライブ [ドライブ]

 エアアジア二回戦は、またまた韓国。昼着の昼帰りなので時間的にはもったいないのですが、とってもリーズナブルなのでまた足をのばしてしまいました。そんなエアアジアも一旦エアアジアジャパンは撤退というか、ANAの完全子会社として生まれ変わるそうなのでラストフライトってことになるのかな。

 まあ、座席は前回と同じですが、機材はウィングレットのついた4号機。エンジンカウルの塗装は赤ではなく白だったりします。

 ここだけ見るとまるでJALと間違えそうです。今日もオンタイムで無事に到着でした。

 さて、仁川で待っていたのではサムソンのSM3という車。いかにも韓国車って感じですが、ルノーがベースらしいです。

 レンタカーのブースなどはなく、空港駐車場で待ち合わせ。係員がその場で書類を記入して免許証やカードなどは携帯電話のカメラで撮影していました。そんな状況なので車の返し方だけは念入りに聞きます。えっ、係員がいなかったらカギをロックせずに車内放置なのっていうところだけ心配だわ。

 そして、ガソリンは満タンではないので、またメモリ二つのところで返してといわれるんですが、どれだけ走るかわからないし、何リッター入れたらいいか頭を悩ませますよね。満タン貸しの満タン返しが一番楽だってことが改めてわかりました。

 ナビもついているんですが、韓国語オンリー!

 使い方が全然わかりません。ただの地図です。

 そんなことだろうと、iPhoneのデータローミングをオンにしてgoogle map!ところが、道案内してくれない。まさに青天の霹靂。予定がくるってしまいました。

 まあ、とりあえず、出発。いきなり料金所です。フランクフルト空港もこんな感じですが、料金所はスルー。仁川空港ではいきなり駐車代を払うはめに。小銭持っていて良かったです。車の予約のときにこんな事のアドバイスはされていないので焦りますね。

 さあ、気をとりなおしてソウル方面にレッツゴー!

 

 ん?地面の表示は模様ですかっ!なんて書いてあるかは謎です。車両区分なのか、行き先なのか、どっちかだとは思うんですが・・・

 という感じで、いくつかの主に高速道路を経由して1時間ちょっとで水原インターへ。

 なんとなく、街に入ると世界遺産が見えてきました。

 少し雨っぽいお天気ですが、なんとかもってくれるといいなと思いつつホテルを探します。一応、google mapを使いながら道案内がないので、方向だけ当たりをつけて市街地を走っていくのでした。

 そして、無事にホテルの地下駐車場へ滑り込みます。雨は少し降っちゃいました。そういえば、ドアの横にかっこわるい青いスポンジが貼ってあります。レンタカーだからというよりは韓国ではそういう車を多くみかけます。みんなあんまり車を大事に扱わないのかな。おもいっきりドアを開けそうな気がします。

 ホテルにとりあえず、チェックイン。

 残念ながら窓の外は中庭のような空間。外が見えない部屋でした。

 雨もあがっているようなので、少しホテルの周辺を散策。ATMを探します。

 CITIBANKも発見したのですが、なぜかどこのATMでもお金がおろせません。現地でおろすつもりでウォンをあまり持っていなかったので焦ります。

 しかたがないのでホテルのフロントで両替しましたが・・・・・。

 とりあえず、所持金もできたので、ふたたび車で散策しましょう。

 まずはガソリンスタンド。フルサービスが基本で、満タンっていうのはほぼ一緒らしいのですが、何リッターっていうオーダーは難しい。なんとか意思の疎通をはかって30Lだけ給油してもらいました。メーターの動きからいけば20Lで良かったような気もします。

 さて、世界遺産の駐車場へ。まあ、なんか良くわからないけれど、ブースのおねえさんの言うとうりに料金を払って車を止めるのでした。

 韓国の世界遺産、水原華城です。

 雨も降っていなくて良かったけれど、走れる格好でくれば良かった。

 城壁沿いをぐるっと走るとちょうど5kmくらいになりそうでいい感じのルートなんです。まあ、とりあえず、今回の目的地にもちゃんとこれたし、今度はお腹にものをいれましょう。

 早めの夕食は水原カルビ!さいごのチゲはちょっと余分かなぁ。どちらかといえば高級焼肉店だったので、料金高め。でも、お店の人は無愛想でした。忙しすぎるのかもしれません。まあ、これで、ほとんど予定を消化。ホテルのまわりは何もないので、夜は市街地ラン。

 走って戻るころには真っ暗になっちゃいました。

 翌日は、朝食付き。

 炊飯器に御飯もあったけれど、洋食にしちゃいました。

 もう一度、水原華城のまわりを通ってから高速に乗って空港へ戻ります。どうやら、行きは遠回りしていたようです。帰りは、海の真ん中を走っているようなルートを走ります。

 制限速度が100キロっていうところが玉に瑕。せめて120キロくらいだといいなぁ。

 そんな訳で予想より早く空港に到着。係員がいないので、駐車場に車を放置して帰ります。ああ、ちょっと心配。でも、追加請求もこなかったので大丈夫だったのかな。

 さて、今回も空港では時代行列。前回とはちょっと違う構成でしたが、詳細は良くわからないのでした。

 最後の御飯は第二ターミナルのレストランでビビンパ。御飯が入ってないと思ったら、銀の蓋の中に別添えでした。コチュジャンがなぜか辛みだけで、もうひとつかなぁ。いままで食べたコチュジャンで一番口にあうのは機内食だったりするのでした。辛みがマイルドだったからかもしれません・・・・。

 さて、帰りも無事にエアアジアに搭乗。日本に戻ります。もう一度ゆっくり水原は行ってみなくっちゃ。時間配分をちゃんと考えてね!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

かず

はじめまして
亀なコメントですみません、いくつか説明させてください
画像にある路面の表示は「チョンチョニ」と書いてあり「ゆっくり」という意味です。ですから日本では「徐行」という表示に当たります
また、一番右の車線「青車線」は乗合車専用のレーンで8人乗り以上の車両が走行できるレーンで、一般の乗用車が走行すると違反になります
レンタカーに関しては「KT KUMOHOレンタカー」という大手でWEB会員登録すると40%OFFになりますし、英語対応のカーナビも無料でレンタルできます
ATMに関してはクレジットカードの海外カードを選択しないと引き出せなかったりします
あと、高速道路は自動速度取締装置がありますけど、地点探測と区間探測とおう2種類があり、地点探測は日本と同じ機械にレーダーがついておーばしている車を撮影しますが、区間探測は日本にないシステムで基点から終点までの区間の平均時速を計測するタイプです
あと、機内食のコチュジャンは「焼きコチュジャン」という製品だ思いますw

by かず (2015-02-26 10:03) 

Macky

かずさん。 メッセージありがとうございます。

ハングルはまったく勉強不足ですので、あとは慣れるしかないのかなっていう感じです。青車線はいわゆるHOVレーンみたいなものなんですね。これは知りませんでした。

KTレンタカーに関しては会員登録もしていたのですが、いつの間にか英語ページが無くなってハングルページだけになってしまったので今回利用できませんでした。

いろいろ勉強ですが、この時走った道路で先日霧の中の大事故があったので、ちょっと用心しなくっちゃっていう感じでしょうか。また、韓国の田舎に行く時にはドライブしたいと思っていますが、この時以降まだチャンスがありません。(^^;;;
by Macky (2015-03-07 11:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: