So-net無料ブログ作成
東京モーターショー2005 ブログトップ
前の10件 | -

足が棒のように [東京モーターショー2005]

12時半から4時半くらいまでのおよそ4時間、休憩する間も惜しんで歩き回って足が棒になりました。帰りはニューオータニからバスに乗って成田にむかったのですが、渋滞も無く順調。もう一本あとの便でもよかったかもしれません。
開場してから徐々に混み始めて、帰る頃にはこれくらいの人ごみになってました。でも、きっと土日は大変なんでしょうね。

ああ、一度プレスデーっていうのを体験してみたいなぁ(笑)


車じゃなくてもモーターショー [東京モーターショー2005]

あとでふりかえってみると、マツダやランドローバーのブース付近に立ち寄ってないことに気がつきました。見落としでした。どうりで、NEWロードスターを見なかったわけです。さて、車以外でも見所いろいろがモーターショーです。

BOSCHのブースではまるでロボコップ。やってみたかったけど、並んでいたのでおあずけです。

フォルクスワーゲンのブースでは車内音響を体験するボール。こんなのが家にあれば楽しそうです。

このオーディオメーカーのディスプレイには乗れません(悲)

こちらはバイクの展示じゃなくて補助輪の展示です。DOKENの補助輪の実物をはじめてみましたけど、笑えます。

こちらはスズキのシミュレーター。なんのシミュレーションだったかは、忘れちゃいました。

ミニではカートレース??ボディもミニならよかったのにねぇ。

こちらは、本家本元?GT4のブース。新しいバイクゲームもデモされていましたけど、コントローラーをどうするんだろう?とりあえず、普通のPS2のコントローラーでのデモでした。

とにかく、もりだくさんの東京モーターショー。一日だけで見て回るのは深いところまではチェック不可能です。でも、今回はもう行けません。そんなに遊んでいたら食えなくなっちゃいそうですからねぇ!

最後にDQCC&GMのみなさま、招待券をありがとうございました。すっかり楽しめましたよ。と、いうことでオオトリはGMのブースです。


バイクだってモーターショー [東京モーターショー2005]

バイクの免許をとる前ならこんなにちゃんと見なかっただろうなっていうバイクブースからまずは、ヤマハ。

ノスタルジックな未来映画にでてきそうなデザイン。走りは別にしてめだつでしょうね。

こちらはスクーター。めちゃめちゃかっこいいです。

ホンダからはCBRの後継?この一台はなかなか色っぽいデザインです。

カワサキはZZRのなんと1400モデルです。これもいいなぁ

スズキではワールドプレミアの文字が!カタナの後継機種でしょうか。踊ってます(笑)

ハーレーは、やっぱりこの雰囲気なんでしょうね。

ドカティの雰囲気はちょっとハーレーに似ていました。バイクがじゃなくてコンパニオンがですけど(笑)

最後のトリはやっぱりBMW。でも、見慣れているせいか、特にひかれるものはなかったのが残念です。


懐かしい車 [東京モーターショー2005]

ちょっと、懐かしい車を2台、紹介します。箱スカやトヨペットなんかもあったけど、そちらは省略です。

まずは、コスモスポーツ。帰ってきたウルトラマンでおなじみの一台です。こんなに小さい車だったとは・・・

117クーペの角目モデル。もっと優雅なスタイルだと思っていたのですが、時代の流れってこんなものでしょうか。それとも大きなタイヤをはかせたらもっといいのかもしれません。


レースな車たち [東京モーターショー2005]

レース向けの車の展示ももちろんあります。

まずはトヨタのF1マシン

トヨタとくれば、次はホンダですよね。

WRCとくれば、スバルと三菱・・・あっ、スバルを撮り忘れたっ!

こちらはパジェロ。業績と一緒で下り坂?(爆)

こちらは、ポルシェのカップカー。GT4になったらプレステとタイアップでしょうか?

日産ザナビィのGT500仕様でしょうか?ボンネットに乗っても大丈夫なの??

スイフトのレーサー。ちょっとかわいい奴です。


華があるからモーターショー [東京モーターショー2005]

車を見ているのか華を見ているのかわからなくなるときがあります。

一番手はやっぱりビバンダム君!他のブースではこいうキャラクターものはいませんでした。やっぱりコンパニオンが華なんでしょうか。各社特徴のあるコスチュームで楽しませてくれています。でも、みなさん背が高い!ということで、ちょっと背の低い方がいると得点アップです(笑)

まずは、ホンダブースから。

こちらはトヨタ。少し清楚な感じのコスチュームです。

テレビでアナウンサーが並んでいるような感じの受付はシトロエンのブースです。赤にはひかれます。

対するシトロエンは花柄の軽やかな感じでまとめています。

部品メーカーもがんばっています。カロッツェリアの女の子はちゃんとカタログが写るようにポーズ?をとります。よく教育されているってことでしょうか。ネックレスがちょっとかわいいですね。

こちらはタイヤ屋さん。カーボーイな感じの狙いはワイルドにどこでも走れるタイヤをアピールしているのかな?

タイヤメーカーの中での一番はここです!(笑)とはいえ愛用のB社は・・・・

韓国系メーカーもモータショーには力をいれているみたいです。

随分と省略しましたが、最後はPIAA。他のブースのコンパニオンの方々とちょっと雰囲気が違ったのでトリにしてみました。そして、後ろにはレースカーが!と、いうことで、次回はレースな車たちをまとめてみます。


買えたらいいなっていう車たち [東京モーターショー2005]

車以外はみむきもしないでがんばれば買えるかなぁ〜っていうちょっと現実的な車もいっぱい展示されています。まずは

やっぱり一番はBMW M6でしょうか。MTじゃなくてSMGしかないんですが、これで、屋根があけば完璧ですよね。

アルピナB6の内装が晴れやかですてきです。カブリオレは展示されていませんが、こんな内装なら気分ものってきそうです。

ポルシェのケイマンS。先日ウェスティンに展示されていものと同じ色なので、そちらから持ってきたのでしょうか。

オープンモデルもあるらしい、セイレーンのマスタングベースモデル。MTで大トルク、とっても楽しそうです。

山椒は小粒でぴりりと辛いっていう見本みたいな車ですね。FFでも欲しい一台です。


そのうち出るかもしれない予備軍 [東京モーターショー2005]

コンセプトカーの中でも、市販車と密接に関係ありそうなやつらです。

まず、最初はやっぱり日産GTRでしょうか。どれだけすごいかは市販されないとわからないですね。

GTRとはベクトルが違うと思いますが、対抗馬は三菱ランサーエボリューション。こちらはシャープな造形です。

普通にBMWのZ4にも見えますが、立派なコンセプトカーです。なんてったって、つや消し銀色だし、クーペボディだしね。

こちらもどこが特別なのかわからないホンダのS2000。市販車そのものに見えますけど。

実はこのシトロエンC6も市販前だったりするのでした。


買えない車 [東京モーターショー2005]

東京モーターショーで見た、売ってないので買えない車。まあいわゆるコンセプトカーってやつですね。

レクサスのコンセプトカー。このままの形ででてきたら買いでしょうっ!

トヨタのコンセプトカー?愛・地球博でデモをしていたものと別物でしょうか?

ホンダのコンセプトカー。LEDっぽいヘッドライトが印象的です。

マセラッティのコンセプトカー。ちょっと乗り降りはしにくそうです。もちろん格好はいいんですけどね。

こちらは、BMWの水素燃料電池車。横をむいてますが、壁に貼ってありました。

光岡自動車のフラッグシップになるのでしょうか?ただし、市販予定は屋根つきだそうです。


買えない車 [東京モーターショー2005]

東京モーターショーで見たたぶん高すぎて買えない車たち。目の保養ということですね。

メルセデスSLR。運転席に座ってみたいです。

マイバッハ。まあ、別格ということで。格好良さは二の次です。

ランボルギーニガヤルド。前からより後ろ姿がかっこいい!

フェラーリ。車種は近くで見なかったのでわかりませんが、やっぱりオープンモデルってすてきですね。

日本語読みはセイレーンでいいのかな?マスタングベースのほうなら買えそうな気もします。オープンで、MTで4シーターがあるので、カブリオレのライバルになるかなぁ?足回りはどうでしょうか?


前の10件 | - 東京モーターショー2005 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。