So-net無料ブログ作成
検索選択
mondial de l'automobile ブログトップ

車じゃなくてもモーターショー 2 [mondial de l'automobile]

東京モーターショーのような派手さはないけれども、ついつい、車に目がいくのか、それとも・・・・。あなたは、どっち?

まずはGM

ちょっと、ゴージャス系。

世界のトヨタは

自動縦列駐車システムの実演をしていました。でも、地味です。

こちらも日本のメーカー。スズキです。あちらではバイクの方が有名かもしれません。

フォードヨーロッパではフォーカスのオープンを出すんですね。ちょっとかっこいいけど、FF?

韓国のヒュンダイは少しマリン風制服

SEATだけで派手なパフォーマンスを見ました

 AUDIは照明が変?

VOLVOもいい感じですが、車に目新しさがないような気がします。

シュコダはどうですか?

ところで、このふたりは何をしているのか、とっても気になります。

オペルの制服は、東京モーターショーの日産ブースみたい

SAABも展示はなかなか気合いはいってます。でも制服は白一色です

で、お気に入りはポルシェとルノーです・・・・って、車の話ですよね。(笑)

やっぱりしめくくりはビバンダム君かぁ


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

懐かしい車 その2 [mondial de l'automobile]



懐かしいといっても東京モーターショーとは違って、海外での懐かしい世代の車は知らない車も多いです。リアルタイムでは知らないシトロエンDS。今でもかっこいい一台です。

もちろんSMもかっこいいなぁ。


これなんかは古すぎてわかならい時代のスポーツカーですね。


これも古すぎてなつかしいをとおりすぎてしまいます。



こちらのプジョー402は、まるでいまの206の原型みたいなルーフをもっています。でも、大きさはかなりでかい車です。

展示は、フランス国内のいろいろな自動車関係のミュージアムから出品されて展示もされています。昨年末におとづれたサルテサーキットのミュージアムからも数台展示されています。

そして、こんなミュージアムからも
2CVのミュージアムからは

消防車のミュージアムからはなぜかフォルクスワーゲン

領主さまの個人的なミュージアム?からは

マニアックな車が勢揃いでした。

残念ながら展示のパネルはフランス語のみなので、内容は勘ですね。(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

こんな車もモーターショー [mondial de l'automobile]

パリのモーターショーでは日本のモーターショーでは見られないこんな車たちも展示されています。



どっからどうみても戦車です。プライスタグは残念ながらついていません。


こちらは、会場内を移動する汽車。電気仕掛けでしょうか。



韓国のメーカーも現代はよく見かけるようになりましたが、こちらの双竜はまずみかけませんね。RV車の展示が中心でした。

ちょっとフレンチな感じのPGOは、昔の車のレプリカメーカーなのかな?


メーカー名は忘れましたがFUN RUNNERはバイクじゃなくて車です。ツーシーターなんですよね。



MAXAMやLIGIERの車はスズキのR1やスマートみたいなミニカー。パリ市内では結構走り回っているみたいです。



ラリーでは活躍するSEATやシュコダといったメーカーも日本のモーターショーでは見かけることはないですね。これは、ラリー車ではなくて消防用車両ですけど(笑)


ミニなミニ・・・これなら買って帰れそう?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

こっちも気になるAUDIブース [mondial de l'automobile]


フランスだけどやっぱり気になるのはドイツ車。アウディも新しいクルマを中心にした展示でがんばっていました。フランスだけにやっぱり目玉はルマン優勝車なんでしょうかね。


アウディR8は、市販されるっていう噂なんですけど、どこまで本当?カットモデルまで登場しています。

普通に目玉なのは、出たばかりのAUDI TT。FFモデルと4WDモデルの2台しか展示されていませんでした。


でも、ここの人混みの中よりフランクフルト空港にポツンと展示されているクルマのほうが、人混みもなく近寄ってみることできるのでした。


これまでのTTにくらべて一回り大きくなっていますが、その分デザインに余裕があっていい感じです。

気になるクルマは日本に導入されないらしい、RS4のカブリオレ。M6カブリオレより現実的な気がするのですが、どうでしょう。


大きさからいって使いやすそうです。

そうそう、もうひとつ、

普通にS4なのですが、ドライビングエクスペリエンス仕様。もしかすると、あちらでは、S4を使ってのトレーニングがあるのかもしれないですね。日本だとSライン・・・・・。(苦笑)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

So-net カーオブザイヤー [mondial de l'automobile]

So-net クルマの編集部ブログではあなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤーを募集中。そんなエントリー車種の中にアストンマーティンがあります。浮世離れした流麗なクーペにはひかれるものがありますが、私にはリアリティがなくてマイフェイバリットカーではないのでした。

パリのモーターショーで見たアストンもやっぱり素敵です。ダークカラーより白のほうが似合う気がしますが、いかがですか。


アストンマーティンV8ヴァンテージ
So-net自動車・バイク編集部のKIです。
「あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー」にエントリーされた車種をご紹介します。

アストンマーティンV8ヴァンテージ

 

ヴァンキッシュ、DB9に続く、アストンマーティンのニューモデル、V8ヴァンテージの価格が発表された。税込みで1455万4000円。最大のライバルのポルシェ911に対して、カレラS比で約200万円高い。6段M/Tのみ。ちなみに、兄貴分のDB9よりは350万円安くなっている。

あなたの一票で日本一のクルマが決まります。
「あなたが選ぶカー・オブ・ザ・イヤー」 →会員登録はこちら



ちょっと気になるBMWブース [mondial de l'automobile]

フランスなんだけど、やっぱりBMWは気になります。かなり、気合いをいれて広い場所を取って展示をしています。

別のホールにはライフスタイルコレクションのコーナーまであったりするのでした。

今回のモーターショーで力が入っているのはやはり新しい3シリーズクーペ。

目立つところに飾られています。

こちらは、335iのインデビデュアル仕様。パールホワイト系の塗装が綺麗です。

こちらは、335d。クーペでもディーゼルモデルがあるのはヨーロッパならではでしょうか。

この後ろ姿は330xdというディーゼルで、しかも4WDモデルというクーペです。あちらでは、売れそうです。

やっぱり、ヨーロッパではディーゼル車の展示が多いですね。

ずらり、3シリーズから5シリーズといったあたりまでディーゼルのオンパレードです。

白系の展示が多い中

赤い車も要チェック。なんと、セダンのディーゼル4WD。これは日本でも売れるかも。

こちらが、ディーゼルモデルに搭載されるエンジンです。

もちろん、M系列の車も人気です。

でも、やっぱり気になるのは


新たに登場したM6カブリオレですね。これは、まもなく日本上陸。まちどおしいけど、買えそうにはありません。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

コンセプトカー [mondial de l'automobile]


パリで開催されているモーターショーをのぞいてきました。会場は東京モーターショーよりも広い気がします。

まずは、会場で見かけたコンセプトカーたちです。


Peugeot 908 RC ちょい悪な感じがかっこいいコンセプトカーです。V12 5.5LのHDiってことはディーゼルエンジンってことかな。700馬力1200Nmの出力があるみたい。本当に悪なディーゼルです。


Citroen C-Metisse フロントから見るとすごく好きですが、リアビューはフランス人のセンスについていけません。こちらもHDi仕様ですがV6 208馬力のようです。車体はプジョーと同じくらい大きく見えるんですけどね。


Renault Nepta これでいいのかという開き方のドアをもつ4座オープンカー。V6 3.5L 420馬力仕様だそうです。

フレンチな3台だったら、この場合プジョーかなぁ。

アメリカでは

シボレーのWRC仕様コンセプト

スウェーデンでは

サーブのコンセプトカーが目をひいていました。

日本車では

マツダのこれっていいたいところですが、見落としたホンダのコンセプトカーのほうがかっこよさそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
mondial de l'automobile ブログトップ