So-net無料ブログ作成

スムーズドライビング修行の旅 DAY 1 [ドライブ]

CIMG1272.jpg
 ひさしぶりにカブリオレで微妙な遠出。目指すは蒲郡ですが、出発早々に名神の集中工事の影響をうけて東名阪が渋滞しています。一旦下道に迂回して鈴鹿から再び高速を走ることにしたのでした。夕方の高速はトラックだらけで、オープンで走るにはあまり良い環境とはいえません。
 それでも、ひさしぶりのドライブなので、屋根を開けて東を目指すのでした。
CIMG1276.jpg
 今日のお泊まりは三谷温泉。ラグーナのそばのようですが、音羽蒲郡ICに到着したときにはすでに計画していた時刻をかなり遅くなり真っ暗。ナビだけがたよりなのでした。
 旅館に到着すると、遅い時間のせいかロビーも静かなものです。すぐに案内された部屋は9畳の和室にポツンとふとんがひかれているのでした。温泉ですから、まずは大浴場でのんびり足をのばしましょう。
 ただ、あとから聞いた話では、ここだけではなく、蒲郡付近の温泉は源泉が枯渇しているらしいんですけどね。まあ、それでも、大浴場は気持ちがいいです。しかも、お客さんが少ないので貸切みたいなものだし。
P1000132.jpg
 朝入ると、貸切状態。一見プールにも見えますが、露天風呂です。

 翌朝、スパ西浦に11時集合ということで、前泊している私はのんびりとスタートです。ここからおよそ30分の距離。このあたりは来たことがないので少し回り道をしたりしてまったりと朝の時間を過ごします。集合時間が近づいたらガソリンを給油して秘密のトレーニングに備えるのでした。
IMG_0675.jpg
 今回のスムーズドライビング修行。詳しい内容は秘密なので、こちらあちらHPを・・・・。あれれ、公然の秘密?
 とにかく、テーマはスムーズに角のない運転を連続してするっていうあたりなのでした。

IMG_0688.jpg
 スパ西浦に到着するとスペシャルな車がいっぱい止まっています。こんなメンバーの中で大丈夫なんでしょうか。オウンリスクとはいえ、とにかく無事故で切り抜けたいものです。
 昼食のお弁当を食べながらドライバーズミーティング。ここ、スパ西浦はサーキットのようなコース設定ですが、実はサーキットではなくモーターパークという種類の設備らしく、舗装路面も一般道路並の滑りやすい路面になっているそうです。そして、路面に散水する設備まであるという所がちょっとマニアックな感じを受けます。
pic5.jpg
 しかも、この規模のサーキットで立体交差があるなんていうのはすごすぎなのでした。
pic6.jpg

 ドイツにあるニュルブルクリングを安全にスムーズに走る練習というテーマで、ドラミではドイツ流の約束事。

●ドライバーのいない車のエンジンは停止。要はシートベルトを着用してからエンジン始動。エンジン停止後にシートベルトをはずすっていう事です。
●走行中はヘッドライト点灯。これは、BMWドライバートレーニングなんかに参加しても同じようにやる事です。
●追い越しは左から。私の場合は右ウィンカーで抜いていってくださいねって合図を出すってことかな。
●オウンリスクで走る。ニュルと同じように、オープンカーであろうと、DTMマシンであろうとどんな車でも走れます。ヘルメットの着用もドライバー次第、自分でリスク管理をしなければなりません。さすがに今日はバスやバイクは併走しませんけどね。
●ニュルのように突然路面状況が変わるという想定で一部散水したウェット路もあります。そして、一度走り始めたら最低10周は帰ってこないというルールです。なにせ、ここのサーキットは1周1.5kmしかありませんので、10周してもニュル1周になりませんから。

pic4.jpg
 あとは、ここのサーキット特有の芝刈り代の説明なんかもあるのでした。要はコース内にとどまっていなくては高くつくぞっていうことです。ニュルだとエスケープゾーンがほとんどないので、命で払わなくてはなりませんが、ここでは芝刈り代で済んでしまうともいえますけどね。

 まずは30分、自分で考えながらアドバイス無しに走り始めます。速い車が多いので、私の場合は常にバックミラーとにらめっこです。

 自分自身のコースマネージメントの下手を実感する時間でもあります。そして、スムーズをこころがけてもスムーズになっていない事に自分ではなかなか気がつかない時間でもあったりするのでした。

 30分後、レーシングドライバーのK選手の操るポルシェケイマンに同乗してアドバイスをもらいます。スムーズすぎて同じように運転できる自信がありません。ただ、角の無い運転のイメージを再入力できた気がします。目指すドライビングのイメージって大切ですよね。きっと。
 その後、自分の運転する車の横にKインストラクターに乗ってもらってアドバイスをもらいます。こちらでは、コース取りが全然ダメだったことを思い知らされます。
 途中、タイムを計っているわけではないので、この時はわかりませんが、あとで、計測結果のプリントをもらってみるとあきらかにアドバイス後のタイムが上がっているので、それだけスムーズに走るヒントをいただいたという事になります。

 しかし、コーナー手前で後につかれると、うまくどう抜かれるかっていうのは難しいです。基本は勝手に抜いていってもらえればという所なんですけどね。ヘアピン区間に入ると特に追い越ししにくいようでした。
pic8.jpg
 もちろん、メインストレートでは速度差があるので簡単に抜かれます。私の場合は全開で130km/hあたりが限界のようです。GT2なんかは200km/h近くでているんじゃないのでしょうか。
 車が赤で良かったかな。パイロンみたいだし。(笑)
IMG_0703.jpg

 走行終了後に、周回数をチェックする目的でラップタイムを一覧にしたプリントをもらうのですが、おふたりのアドバイスを受けた後のタイムが明らかに速くなっているのがわかります。
 とにかく、走り込む3時間、およそコースを90周。終わった頃には腰にきているのでした。ホテルにチェックインをして、このまま温泉入ってスパでまったりとマッサージといきたいところですが、美味しいお寿司を食べに蒲郡市内へと移動です。
P1000136.jpg
 とりあえず、露天風呂だけは入って汗を流しましたが、やたらと眺めが良いお風呂。絶対下の民家から見えるんじゃないかと思うんですけどね。さすがに仁王立ちだけはできませんでした。
IMG_0740.jpg
 ちなみにこちらのホテルのマスコットはこの子です。最初は置物かと思っていましたが動いたのでちょっとびっくりです。

IMG_0752.jpg
 実はお寿司ってあんまり食べないのですが、カウンターで握ってもらうお寿司は美味しく感じます。まわっているお寿司屋さんとくらべちゃいけないのはわかっているんですが、雲泥の差ですね。加えて魚介類やわさびって苦手分野なんですけど・・・・。シャコ以外はおいしく頂戴しました。シャコだけは・・・・パス(笑)
IMG_0753.jpg
 そんな私よりお寿司が苦手っていう人も約1名いたのでした。
 夕食をとりながら車の話やニュルの話で楽しいひとときを過ごしてあっという間に帰りの時間になってしまうのでした。
 夕方からめるさんが合流したのですが、何故か、ここでは食べる前に撮るを実践していなかったりするのでした。美味しいお寿司なのにねぇ。

 まあ、そういう私も今回の秘密のトレーニングでは写真を撮るよりもひたすら走り込むっていう感じで、あまり写真がありません。最終的に、クールダウンのために流して走っている時に少し撮ったものや動画から切り出したものしかイメージをおつたえできるものがないのでした。

 さあ、一日目が終了です。ばたんきゅー


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。