So-net無料ブログ作成

ニュルブルク修行の第2巻 2日目 [ドライブ]

 さあ、どきどきの二日間が始まります。M3のパワーに翻弄されるのか、ちゃんと使いこなせるのか期待不安で今朝も早起きしちゃうのでした。

 朝、暗いうちから深い霧がたちこめるニュルブルクリング。朝食をすませて駐車場にでると、すこしづつですが霧が晴れているような気がします。こんなにいっぱいM3が並んでいるとどれに乗ったらいいか悩みそう。ちゃんとチームごとに配車されているようです。

 とりあえず、ペースカーの後につく車をkrurinさんとゲットして、ドライブしましたが、スピードに体がついていかない感じでしょうか。なかなかアクセルを思い切って踏めません。霧の中、紅葉を楽しむ余裕もなく緑の地獄めぐりに出発です。

 セクショントレーニングにはいるとお天気も良くなってきました。コースを全然おぼえていませんが、なんとなく、ああここのコーナーなんだっていうイメージがつながってきました。

 ナビシートにいても、あんまりアドバイスができなくて申し訳けない限りです。

 高速コーナーがいっぱいで、みんな速いんだもん・・・・フラグプラッツからスウェーデンクロイツにかけての区間は気持ち良いですね。

 今回のインストラクターのベックさん。あんまり解説をしないで走り込むタイプみたいです。ATモードでは全然ついていけないので、MTモードで高めのエンジン回転をたもつようにこころがけます。でも、変速忘れてオーバーレブ手前まですぐにいっちゃうこともたびたびあるので要注意かな。

 給油はちょうど良い休憩になる感じ。結構へとへとなのでした。

 給油のあとはカルーセルを含んだセクションも移動しますが、何故かここで停車

 なぜか反対を向いて放置されているM3が・・・・。

 あとで、聞いた話では、セクショントレーニングで逆走してスタート地点に戻る途中に攻めてもいないのに事故ったそうです。てっきり、カルーセルを攻めすぎて飛び出して事故ったのかと思ったのですが、そうではないようでした。オウンリスクなトレーニングなので油断大敵です。

 デビルズダイナーでのランチを挟んで、午後もセクショントレーニング。今度は組み合わせを変えて他の人のドライブする車に同乗です。

 いやいや、スムースというよりは激しい走りです。何度もニュルこられているkami3さんの走りを横で体験して、ここまで攻めても安定して走れるんだって改めて感じたのでもうちょっと自分もがんばって走ってみることにします。

 ただ、コースを暗記していないのがネックなんですけれどね。

 アメリカ人の方は連続して受講しているらしくって、彼の走りはスムースで速いって感じです。ロシア人の方々の隣には乗りませんでしたが、かなりアグレッシブな走りを外からみていてもしているようでした。

 夜はホテルでまたバイキング。このあと飲んだりしゃべったりと余裕のある人がいっぱいいますが、私はくたくたで、さっさとダウンしちゃうのでした。あんまり絵になる写真を撮っている余裕が無かった感じです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。