So-net無料ブログ作成

はじめてのAirAsia [旅ラン]

 さて、ようやくLCC2社目。エアアジアに搭乗です。元値は安くても国際線ではサーチャージなんかも計算されて結局、往復約1万円。高いなぁって一瞬感じるのですが、他とくらべたらはるかに安いんでしょうね。

 お天気の悪いセントレアから雲の上へ。ウィングレットのついた4号機ではなく、ウィングチップのついた機材です。

 短いフライトで、特に何もいらないかなと思いつつ、せっかくのフライト記念にシナモンロールをオーダーしてみました。ちょっと価格設定は高めに感じます。

 そして、あっという間に仁川に到着。晴れていて良かったですが、ちょっと蒸し暑いです。

 第二ターミナルのはじっこに到着して第一ターミナルへは地下鉄?で移動します。ここからはいままではリムジンバスを利用していたのですが、ソウルまで直通でつながったAREXに乗ってみます。

 自販機で切符を買いますが、日本語表示に切り替えれるので、安心です。

 速いのか、遅いのかよくわからない特急でソウル駅地下へ到着。はじめてのソウル駅ですが、こんな綺麗な駅だったんですね。

 ホテルは駅のそばのはずなので歩いて向かいましょう。

 丘の上に建っていました。ちょっとのぼり坂がきつくて大変。タクシーでは近すぎる距離のような気もしますし、微妙なところです。

 もう、夕方近く。とりあず、ちょっとだけでも観光してこうと、再建された南大門から市場を抜けて明洞方面に向かいます。

 明洞じゃなくてもこんなに人混みなんですねぇ。ちょっとびっくり。歩きにくいです。でも、お店はなんか見ているだけでも面白いかな。

 そして、ちょっと遅い昼ご飯というか早い夕食というか・・・・。微妙な時間ですが、今回の目標のひとつ、サムギョプサルを食べようという課題をクリアします。

 そして、ホテルにもどって腹ごなしに南山付近をランニング!ルートをちゃんと下調べすれば、走りやすいところだけ選べたかもしれません。現地でランニングする人がいっぱいいるルートも通りましたから。

 ただ、坂道が多いので、きつかったです。

 せっかくなので、夜も一応遊びます。

 貞洞劇場にMISOを観に行きました。そこそこ楽しめますが、なんか、いまひとつ。これまで観たソウルでの演劇の中ではっていう意味ですが。

 まあ、そんなことで、あっという間に半日終了。明日はほとんど帰るだけという弾丸です。

 翌朝のホテルからの景色。昨日走った山、といってもすぐそこですが、霞んで見えています。黄砂やPM2.5だったらイヤですね。

 ソウル駅のデパートでお土産を買ってゆっくり空港に向かうつもりが、開店時間が遅かった・・・・・。ということで、あきらめてまたAREXで空港に戻ります。

 行きも帰りもがらがら。しかも、昔の電車みたいに座席の向きが変えられないシートでした。

 お土産は空港で買って箱詰めしてもらい、荷物料金を別に払ってあずけてしまいます。さて、もう忘れ物ないかな?

 出国すると免税エリアで大名行列に遭遇しました。何事もないように通り過ぎる人の方が多いってことは、しょっちゅう、やっているのかもしれません。

 最後は第二ターミナルのフードコートで石焼きビビンパ。コチュジャンの味がもうちょっと甘みが欲しいかなと思いつつ、最後の御飯をいただくのでした。

 さあ、あっという間のソウル旅行もこれで終わりです。安いけれど、少し時間がもったいないと感じる旅でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。