So-net無料ブログ作成

Seven years in Honolulu Marathon - DAY2 [ホノルルマラソン]

 さて、ホノルル2日目。予定ではコンベンションセンターで受付のボランティア活動をしているつもりだったのですが、こちらは抽選に漏れました。

 、のんびりと目覚めたら、朝ご飯を食べにお出かけします。

 お泊まりはワイキキのファーストレディといわれるだけあって、優雅な雰囲気ですが、朝もホテルで食べるとちょっと畏まった雰囲気になっちゃうので、今回は外に食べに出てみます。

 はじめてのエッグスンシングはやっぱり混んでいます。でも、体験ですから我慢して並んで朝ご飯をいただきましょう。

 パンケーキだけにするつもりだったのですが、メニューを見ていたらオムレツもいいかなっていうことで、セットにしました。別々に頼むと大きすぎて食べきれないと思いますが、セットだとパンケーキが小さめで段数も3段と少なくなっているので両方食べる事ができます。

 味は・・・・・。まあ、好みですが、ブーツアンドキモの方が好きかな。

 それでも、初めてのお店を制覇できたので満足です。窓の外に見える道路越しのワイキキの海岸がいい感じのお店でした。

 朝ご飯をすませたらプールサイドでのんびり・・・・・。と、思ったらちょっと混んでます。仕方がないので、プールを越えてビーチでのんびりすることにします。

 ゆったり時間が流れるビーチというよりは、ワイワイっていう雰囲気なのがワイキキビーチ。時折、双胴船が着岸したりと賑やかです。

 沖合には潜水艦も待機しています。そういえば、アトランティスには随分昔に乗ったことがありますが、ダイビングをするようになって潜水艦よりダインビグっていう感じです。手を伸ばせばそこがですから!

 さて、しばらくのんびりしたら、お昼ご飯。どこで食べようかな。

 お出かけしようと外にでたらホテルの前で新婚さんが記念撮影をしていました。プロのカメラマンがついているのかな?かなり真剣に撮影に臨んでいるようでした。でも、玄関で撮っているので一般の旅行者にはちょっと迷惑?まあ、私も迷惑かけれるようになりたいものです(苦笑)

 とりあえずDFS方面に歩いて、昨日聞いたお店でご飯の前にSIMを買います。

 ローミングばかりの私でしたが、初めての現地SIM体験。今回はハードルが低くて、こちらのお店では日本語対応。やりたいこととデータ容量を相談して使うSIMを決めれば、SIMのカットからセットまでお店の方がやってくれます。

 これでローミング代やwifiスポットを気にせずツイッターや FBできちゃいます。ひとり旅が寂しくなくなるアイテムですね。

 そして、どこでご飯を食べようか迷っているうちにホテルに戻ってきてしまいました。朝こちらで食べていないので、まあいいかな。

 ちょうど、このレストランで気になっていたエッグベネディクト食べちゃうぞ!

 美味しそうでしょ! そう、美味しいんですっ! でも、ホテルなのでちょっと高い?

 お腹が満足したら、またビーチ。のんびり海を見ながら過ごします。

 そういえば、SUPやってみたいって思いながら今年もやっていません。なんか、ひとりでやるのは不安でね。日本でもやれるところあるのかな?どっかで体験してからハワイデビューですね。

 そんなビーチにはバイオリンを持ったサンタさんも登場。やっぱりにぎやかなワイキキビーチです。ゆっくりお昼寝にはちょっと向かないです。

 夕方は私が出来なかったボランティアをしていた方と合流して夜景を見にタンタラスへ。

 夕暮れまでは良かったのですが、雨が降ってきました。予定ではヒルトンの花火が小さく見えるかなと期待していたのですが、かなり本気の雨になってしまったのであきらめて下山します。

 夕食はノースに行っていた方とも合流して焼き肉。今年はカーボローディングにこだわらないぞっていうことでしっかりお肉を頂戴いたします。

 この燦鳥も初めて入ったような気がします。鉄板焼きですが、ハワイなのにパフォーマンスは無し。普通に食べるお店でした。肉は宮崎牛をいただいちゃいました。ひとりだったら向かいの千房でお好み焼きになっていたと思います。(笑)

 さて、明日はマラソンじゃないですが早起きをしてあるところに行ってこようと思います。おやすみなさい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。